利用にあたって

放課後キッズクラブの開所日について

放課後キッズクラブは、以下の(1)〜(3)の日を除き、毎日開所します。

  • (1)日曜日
  • (2)国民の祝日
  • (3)12月29日から1月3日

その他、キッズを閉所するやむ得ない理由がある場合は、閉所することがあります。

閉所する場合は、登録者に事前に周知します。

放課後キッズクラブの開所日時間について

開所日 開所時間

月曜日から金曜日

放課後から午後7時まで

土曜日
学校長期休業日・学校代休日

午前8時30分から午後7時まで

校庭と虹の写真

 

プラレールで遊ぶ写真

 

ブロック作品の写真

ご利用できるお子さん

放課後キッズクラブは、釜利谷小学校、釜利谷東小学校、釜利谷南小学校に通学している1年生から6年生までのお子さんが利用できます。また、上記3校の通学区域内に居住している国立小学校、私立小学校、又は特別支援学校等に通学しているお子さんも利用できます。

利用区分と利用料金について

利用区分 【区分1】 【区分2】
A B
利用目的

遊びの場

遊びの場+生活の場

登録条件

該当小学校又は該当義務教育学校前期課程(以下「該当小学校等」という。)に通学している児童であること。

該当小学校区又は該当義務教育学校区(以下「該当小学校区等」という。)に居住し、
国立小学校、私立小学校又は特別支援学校などに通学している児童であること。

-

留守家庭児童等であること

利用時間 平日
  • 放課後から午後4時まで
  • 放課後から午後5時まで
  • 放課後から午後7時まで
土曜日
  • なし
  • ※プログラムのある日のプログラム参加は可
  • 午前8時30分〜
    午後5時まで
  • 午前8時30分〜
    午後7時まで
学校
休業日
  • 午前9時30分〜
    11時30分
  • 午後13時30分〜
    15時30分
  • ※午前・午後のどちらかで利用できます。
  • 午前8時30分〜
    午後5時まで
  • 午前8時30分〜
    午後7時まで
利用料

無料

  • ※スポット利用は800円+おやつ代

月額2,000円+おやつ代

  • ※延長料
    (午後7時まで)は400円/回

月額5,000円+おやつ代

減免あり

定員

なし

釜利谷小学校 64名

釜利谷東小学校 79名

釜利谷南小学校 96名

傷害見舞金制度負担金

お子さん1人につき、年額700円

利用申込に必要な書類

登録申込書

⓵登録申込書

⓶留守家庭児童であることの証明書(就労証明書、病気・障害等申告書)

警報発表時等の対応について(釜利谷小学校の場合)

(1) 気象警報発表時の対応

※横浜市内への「暴風警報」「大雪警報」「暴風雪警報」「降灰予報」を指します。

警報発表時の
放課後キッズクラブの対応

警報発表時の放課後キッズクラブの対応【浸水対象】
学校がある日 登校前

午前6時の段階で横浜市内に※1「暴風警報」「大雪警報」「暴風雪警報」「降灰予報」が発表継続中の場合、児童の安全対策を最優先としたうえで開所し、【区分2A】【区分2B】及び【区分1】のスポット利用の児童のみ受け入れを行います。
利用区分1の児童については、利用料800円をお支払いただくことで受け入れを行います。

なお、利用する場合、登録時及び警報・降灰予報発表中は、必ず保護者又は保護者から指定された方の送迎が必要です。

「特別警報」又は「避難情報」が発表された場合※2は閉所します。

登校後

児童登校後、横浜市に「暴風警報」「大雪警報」「暴風雪警報」「降灰予報」が発表継続中の場合、児童の安全対策を最優先としたうえでキッズクラブを開所し、【区分2A】【区分2B】及び【区分1】のスポット利用の児童のみ受け入れを行います。
利用区分1の児童は、基本的には学校での対応となりますが、利用料800円をお支払いただくことで受け入れを行います。

なお、利用する場合、登録時及び警報・降灰予報発表中は、必ず保護者又は保護者から指定された方のお迎えをお願いします。

「特別警報」又は「避難情報」が発表された場合※2は閉所します。

放課後

警報・降灰予報発表中は、児童の帰宅時間に関わらず、利用している全ての児童の保護者又は保護者から指定さてた方のお迎えをお願いします。児童はお迎えが来るまでキッズクラブで待機します。

「特別警報」又は「避難情報」が発表された場合※2は帰宅の安全が確保さてるまで、児童はキッズクラブで留め置きします。

学校がない日

 - 

午前6時の段階で横浜市内に「暴風警報」「大雪警報」「暴風雪警報」「降灰予報」が発表継続中の場合、児童の安全対策を最優先としたうえでキッズクラブを開所し、【区分2A】【区分2B】及び【区分1】のスポット利用の児童のみ受け入れを行います。
利用区分1の児童は、基本的には学校での対応となりますが、利用料800円をお支払いただくことで受け入れを行います。

なお、利用する場合、登録時及び警報・降灰予報発表中は、必ず保護者又は保護者から指定された方の送迎が必要です。

「特別警報」又は「避難情報」が発表された場合※2は閉所します。

  • 横浜市内とは神奈川全域又は神奈川県東部又は横浜・川崎を指します。
  • 「避難情報が発表された場合」とは、「災害発生情報」、「避難勧告・指示」、「避難準備・高齢者等避難開始」のいずれかが発表された場合をいいます。
    上記以外の警報又は注意報が発表された時においてに、「災害発生情報」、「避難勧告・指示」、「避難準備・高齢者等避難開始」のいずれかが出た場合は、当該学校の対応に準じてください。
    なお、避難情報については、横浜市防災情報ポータルで確認することができます。
    横浜市 防災情報ポータル URL:https://bousai.city.yokohama.lg.jp

(2) 特別警報発表時の対応

特別警報発表時の
放課後キッズクラブの対応

特別警報発表時の放課後キッズクラブの対応
学校がある日 登校前

開所しない

登校後

開所しない

放課後

特別警報が発表された時点で閉所する

帰宅の安全が確保されるまで児童は学校で留め置く

児童は学校に留め置きとなりキッズクラブ職員は学校系統に組み入れる。

保護者・代理人(保護者と連絡がとれなくても引き渡しができる人)・保護者からの依頼人のみの送迎が必要

学校がない日 -

開所しない

発表のタイミング等により、やむを得なく児童を受け入れた際には児童の帰宅の安全が確保できるまで留め置く

保護者・代理人(保護者と連絡がとれなくても引き渡しができる人)・保護者からの依頼人のみの送迎が必要

(3) 土砂災害警戒区域の気象警報発表時の対応

※横浜市内への「大雨警報」(土砂災害)「土砂災害警戒警報」「大雨特別警報」「土砂災害緊急情報」を指します。

重要 学校敷地内裏山が土砂災害警戒区域

大雨警報(土砂災害)= 警戒レベル3・避難準備が整い次第、避難開始

土砂災害警戒情報 = 警戒レベル4・速やかに避難、避難を完了

大雨特別警報 = 警戒レベル5・命を守るための最善の行動をとる

土砂災害警戒区域の気象警報発表時の
放課後キッズクラブの対応

土砂災害警戒区域の気象警報発表時
の放課後キッズクラブの対応
学校がある日 登校前

開所しない

登校後

開所しない

放課後

大雨警報、大雨特別警報、土砂災害警戒情報、土砂災害緊急情報が発表された時点で閉所する。

帰宅の安全が確保されるまで児童は学校で留め置く

保護者・代理人(保護者と連絡がとれなくても引き渡しができる人)・保護者からの依頼人のみの送迎が必要

学校がない日 -

開所しない

発表のタイミング等により、やむを得なく児童を受け入れた際には児童の帰宅の安全が確保できるまで留め置く

保護者・代理人(保護者と連絡がとれなくても引き渡しができる人)・保護者からの依頼人のみの送迎が必要

警報発表時等の対応について
(釜利谷東小学校・釜利谷南小学校の場合)

(1) 警報発表時の対応

警報発表時の
放課後キッズクラブの対応

警報発表時の放課後キッズクラブの対応【浸水対象】
学校がある日 登校前

午前6時の段階で、横浜市内に「暴風警報」「大雪警報」「暴風雪警報」「降灰予報」が発表された場合、学校は児童の安全確保のため、全市一斉に「臨時休校」となります。

放課後キッズクラブは、児童の安全対策を最優先としたうえで開所し、【区分2A】【区分2B】及び【区分1】のスポット利用の児童のみ受け入れを行います。利用区分1の児童については、午後5時以降も利用が見込まれる方のみ、利用料800円+おやつ代をお支払いいただくことで受け入れを行います。

なお、利用する場合は、必ず保護者・代理人(保護者と連絡がとれなくても引き渡しができる人)・保護者からの依頼人のみの送迎が必要です。

登校後

児童登校後、横浜市内に「暴風警報」「大雪警報」「暴風雪警報」「降灰予報」が発表された場合、児童の安全対策を最優先としたうえで開所し、【区分2A】【区分2B】及び【区分1】のスポット利用の児童のみ受け入れを行います。利用区分1の児童については、基本的には学校での対応となります。

なお、警報発表中は、児童の帰宅時間に関わらず、必ず保護者・代理人(保護者と連絡がとれなくても引き渡しができる人)・保護者からの依頼人のみの送迎が必要です。

放課後

警報発表中は、児童の帰宅時間に関わらず、利用しているすべての児童の保護者又は保護者から指定された方の送迎が必要です。児童はお迎えが来るまで放課後キッズクラブで待機します。

待機中、16時を過ぎた場合は、「一時利用」の扱いとなり 利用料とおやつ代が発生いたします。

※交通機関が不通となる場合もありますので、できるだけ早いお迎えをお願いします。

学校がない日 -

午前6時の段階で、横浜市内に「暴風警報」「大雪警報」「暴風雪警報」「降灰予報」が発表された場合、放課後キッズクラブは、児童の安全対策を最優先としたうえで開所し、【区分2A】【区分2B】及び【区分1】のスポット利用の児童のみ受け入れを行います。利用区分1の児童については、午後16時以降も利用が見込まれる方のみ、おやつ代をお支払いいただくことで受け入れを行います。

なお、利用する場合は、必ず保護者・代理人(保護者と連絡がとれなくても引き渡しができる人)・保護者からの依頼人のみの送迎が必要です。

(2) 特別警報発表時の対応

特別警報発表時の
放課後キッズクラブの対応

特別警報発表時の放課後キッズクラブの対応
学校がある日 登校前

放課後キッズクラブはすべて閉所となります。

登校後

帰宅の安全が確保されるまで、児童は学校で留め置きとなります。

放課後

帰宅の安全が確保されるまで、児童は利用区分にかかわらず、放課後キッズクラブで留め置きとなります。状況によっては、児童は学校の管理下に戻し、学校管理下で留め置きとなります。

学校がない日 -

放課後キッズクラブはすべて閉所となります。

警報発表時で通常と開所時間が異なる場合は、職員がキッズクラブに到着してから利用可能になりますので、キッズに行く前に必ず電話連絡をし、受け入れ可能になっているかどうかを確認してください。

釜利谷東小学校の場合はマチコミを確認して受け入れ可能になっているかどうかを確認してください。

事故発生時時における対応方法

支援の提供により事故 (ケガ) が発生した際は、ただちに関係機関に連絡をするとともに、必要な措置を講じる。また、その原因を解明し、再発を防ぐための対応を講じる。

虐待の防止のための措置に関する事項

事業所は、利用者等の人権の擁護・虐待の防止等のため、次の措置を講ずる。

  • (1)虐待防止に関する責任者の選定及び設置
  • (2)職員に対する虐待の防止を啓発・普及するための研修の実地

個人情報の保護

事業所は、その業務上知り得た利用者及びその家族の個人情報については、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)その他関係法令等を遵守し、適正に取り扱うものとする。

職員は、正当な理由がなく、その業務上知り得た利用者及びその家族の秘密を漏らしてはならない。

職員であった者に、業務上知り得た利用者及びその家族の秘密を保持させるため、職員でなくなった後においてもこれらの秘密を保持するべき旨を、職員との雇用契約の内容とする。

Page Top